残像メンタルトレーニングキット販売ページ

マスコミ

能を活性化させ集中力を高める残像メンタルトレーニング

メールマガジン「60秒で集中力を高める効果的な方法」

建築家、画家、グラフィックデザイナー、そして残像メンタルトレーニングの開発者である高岸弘氏と、残像メンタルトレーニング研究会が共同でメールマガジンを発行します。(無料です) 
Powered by まぐまぐ(ID:0000132066)
メールマガジン登録 メールマガジン解除
メールアドレス:
メールアドレス:


 
 

リラックスと集中

 
 

ストレス社会と言われる現代。

ちまたに溢れる騒音、汚染、そして人間関係、怒り、哀しみ、不安、焦り、マイナス思考などの情動も大きなストレスとして作用しています。

溢れるほどの情報と、汚染された環境の中で、私たち人間は適応を迫られ、様々な症状をかかえ生きていかざるを得ません。

このように、ストレスは外界からの攻撃に対する危険信号ですが、一方では脳が伝える心身への防御システムともなっています。

このストレスの対策として、これまで脳を鍛える様々な方法が、研究され実施されてきました。

実際、情報社会を行き抜くための「能力開発」なるものも盛んです。

脳のもつ素晴らしい潜在能力を発揮させるには、その能力を知って活かしてやるテクニックが必要です。

脳は人が期待するように強力体制をとってくれますが、逆に間違った使い方をすれば悪い結果を招く事すらあるからです。

ビジネスや学習、スポーツで、ここ一番と言う場面において、集中力が不足、またリラックスする方法を知らなかったため自分の力を出し切れずに涙をのんだ、という経験は誰にでもある事。

自分の力を大事な場面で100%発揮できるようにする。
それも苦しみに抜いてではなく容易に楽しんで、“心・技・体”でのピークパフォーマンス状態に導いてゆく。

それが私たちが考え出した残像メンタルトレーニングと言う手法がもつ意味なのです。

ここに紹介するトレーニングでは、すべての基本となる2つの要素が主となります。

(1) リラックスする方法を自分のものとするトレーニング
(2) 集中する方法を自分のものとするトレーニング

人生における大事な局面で、前向きでそしてピントのあった問題処理が出来るよう開発したものです。

最終的には自己現実を目標にしたトレーニング法です。

 
 

 

 

脳を活性化させ集中力を高める残像メンタルトレーニング

残像メンタルトレーニング研究会 ・ RCTインターボックス
お問い合わせはこちら