残像メンタルトレーニングキット販売ページ

マスコミ

能を活性化させ集中力を高める残像メンタルトレーニング



腹式呼吸は、酸素を体内に有効に取り入れ、
脳細胞と体細胞を活性化します。
 
1)
鼻からゆっくりと下腹いっぱいになるまで息を吸い込んでいきます。
 
2)
いっぱいになったらそのまま約5秒間止めます。
 
3)
今度はゆっくりと口から細くなが〜く吐き出していきます。
 
(ゆったりとした気分でこれを3回程繰り返します)


リラックス図柄、集中図柄そして目標図柄と、
その時の目的に合った図柄の中心点を20秒間見つめます。
 
リラックス図柄は中心点あたりをのんびりとした気分で眺めてください。
 
集中図柄は中心点を穴が開くくらいジーっと見つめてください。
 
目標図柄はあなたの目標を思い浮かべながら見つめてください。
 
(まばたきはいいですが目はそらさないで下さい)


目を閉じます。暗闇の中にやがて出てくる「残像」に
一点集中します。
 
残像は一度消えても、再度現れます。
 
完全に消えるまで追いかけて下さい。

残像を見終わったあと、それまでの雑念が消え、
頭はスッキリとしているはずです。 



リラックスカードと集中カードは、
何かを始める前に必ず行うようにして頂くと効果的です。

リラックスと集中は何事を行うにも必要不可欠なものです。
集中して全精力をつぎ込んだから、リラックスは不可欠なもの。
リラックスは次に控える集中のために不可欠なもの・・・と言うように。

朝起きて新聞を読む前とか、本を読む前、友達に大事な告白をする前
商談の前、営業など外出先から戻ってデスクワークに入る前、学習に入る前
仕事が終わって家族に接する前など、リラックスと集中は
その都度必要になります。

言い換えれば、リラックスと集中が必要になる場面が多ければ多いほど、
充実した生活を送っているか?のバロメーターにもなります。

ですから、カードは常時携帯しておくことをお薦めします。
スポーツをしている場合も同様で、リラックスして集中してから練習を行うと
短時間でより充実した練習効果が得られると言うことです。
また試合などの前の過度の緊張を緩めるにも効果があります。

それが自分の中で習慣化されるまでは常時、意識の上に
「リラックス」して「集中」して・・・・と思うようにしましょう。


目標カードは、常時自分のモチベーションを高めておくには必要なもの。

常日ごろのトレーニングで「リラックス」と「集中」を自分のものとした上で
自分の目標を「カード」でもって思い描いてください。

その目標を達成するために必要な行いは、自然な行動となってくるでしょう。
そのためにも常時携帯し、一日の中で何度も自分の目標を確認しましょう。

トレーニングとは継続ということ、モチベーションが健在のうちは継続すること。
そうすることによって、貴方の夢のような願望はもう手の平上に乗ったも同然。
後はそれをしっかりと握るだけです。


 

脳を活性化させ集中力を高める残像メンタルトレーニング

残像メンタルトレーニング研究会 ・ RCTインターボックス
お問い合わせはこちら